ミンガラーバー!!

9月8日(金)午後2時、ミャンマーから15名のお客様をお迎えしました。防災に関する研修で、議員さん、消防士さん、大学講師さん、エンジニアさんなど様々な職業の皆さんです。

皆さんがバスを降りるとそこには体育の授業が終わったばかりの3年生が、朝に教えミャンマー語のこんにちは、「ミンガラーバー!」と叫びながら、温かくお客様を出迎えてくれました。

校舎を案内する間も、すれ違う生徒たちが「ミンガラーバー!」と声をかけ、皆さん明るく返事を返してくれました。付き添いの方から、「生徒さん達、いつの間に覚えたんですか?」と聞かれ、「今朝です。」と答えました。

1時間半の研修を終え3時半、玄関前には下校前の生徒達が、今度はさようなら「トアバーオウメ」でお見送りしました。ミャンマーの皆さんも生徒達と握手をしたり、写真を撮ったりして、にこやかに次の研修地に出発していきました。

わずかな時間ではありましたが、突然の国際交流、生徒達もとても楽しそうでした。