H31!R1!スタート!!

矢本第二中学校の平成31年度の学校生活がスタートしました。5月1日からは新元号のもと令和元年度となります。本校では,決意を新たにした2,3年生が始業式を,また61回目の新入生107名が入学の日を迎えました。これまでの歴史と伝統を大切にしながら,子どもたちがさらに充実した学校生活を送ることができるよう,教職員も「チーム矢本二」として全力で向き合っていきたいと思いますので,どうぞよろしくお願いいたします。

―校長式辞―

新入生の皆さんには、中学校で是非学んで欲しいことがあります。それは、人との接し方です。それぞれの小学校を卒業した皆さんが矢本二中に集い、本日より「チーム矢本二」の一員となりました。
新しい友達が増え、先輩達とともに活動する機会も多くなります。いろいろな人と接する中で、その場に合った話し方や、つきあい方をぜひ、身に付けてほしいのです。集団の中での自分の役割をきちんと理解し、思いやりをもって人に接することができるためには、きちんと話を聞ける人、人の思いを受け止められる人、自分の思いをきちんと伝えられる人になる必要があります。そして、これからの三年間、たくさんの人と接しながら、自分を磨き、自分をじっくりと見つめ、夢を見つけてください。夢を実現するためには、今日から、自分にしか出来ないことを考え、そのために小さな目標を立てて、必ず毎日実行してください。みなさんの夢は、きっと地域の発展につながるはずです。

今日は、2年生、3年生が新入生の入学を祝い、式に参加してくれていますが、本校の生徒は、どこに出しても誇れるすばらしい生徒達ばかりです。矢本二中は、相手を思いやる挨拶、はっきりと自己主張できる返事、そして生徒全員が一糸乱れず団結できる、抜群の集団の力が備わっています。新入生の皆さんも先輩を見習って、矢本二中の生徒であることを誇りに思えるよう励んでほしいと思います。

IMG_6246 IMG_6250