学年ごとに 楽しく学ぶ防災教育!

6月1日(木)6校時に1、3年、2日(金)4校時に2年で防災教室を実施しました。1年生は「なまずの学校」、29なまず防災カードゲームを通して、和気あいあいと災害発生時の場面に応じた対処法を学びました。

3年生は体育館を使って避難所開設訓練を行いました。通路を作り、区画を決めて専門委員会ごとに避難してきた人に対応します。住民役の生徒が入ってくると、受付を行い、年齢や体調、けがの程度等によって適切な場所へ誘導します。腹痛の人や日本語が話せ29避難所ない外国人役を熱演する生徒もいました。その後、住民役からの様々な要求に応える練習をしました。

2年生は、搬送法の授業を行いました。一人、二人、三人そして竹竿と毛布・トレーナーを使った4つの搬送法を学びました。中には御神輿のように大きな生徒を運ぶグループもありました。短い時間でしたがひととhansouhou02おりの搬送法をマスターできたようです。

災害はいつ起こるか分かりません。毎年こうして災害発生時に役立つ知識や技能を身につけていくことは大切なことだと改めて感じました。何より楽しく学べているのが素晴らしいです。18日の市総合防災訓練でも各地区で矢二中生が活躍してくれるはずです。乞うご期待!!